マインドフルネス セラピー 自分を信じるレッスンのマイセラ・ジャパン

トップページへ
マイセラ・ジャパン
お問合せ
お気軽にお問合せご相談下さい。




書籍のご案内 ベーシックコース1・2

マイセラジャパンについて

 2011年12月に誕生したマイセラ・ジャパンは『マインドフルネスセラピー』を主な事業とした NPO法人です。

 私たちはマインドフルネスをとおして、安心できるスペースをクリエイトし、無意識の「いのちのはたらき」に出会い、すべての「いのち」に寄り添うセラピーを行っています。

マインドフルネスセラピー

 現代は多くの方がこころと身体のバランスを崩しています。人との関係で自分らしさを失い、寂しさや孤独を感じています。ネガティブになる自分に無理をしていると、毎日がつまらなく感じてきます。その状態が続くと、生きるのが辛くなるのです。それはおそらく自分への信頼を失うからと考えることができます。

もしもあなたが

*生きるのが苦しい。気持ちを誰にもわかってもらえないと悲しんでいたら

*家族や人間関係に悩んでいるとしたら

*自分に自信がない。ダメだと思っているとしたら

*子育てに不安があるとしたら

*もっと自由に生きたいと願っているとしたら

どうぞお声をかけてください。

 

 マイセラのマインドフルネス・セラピーは手塚郁恵を中心に現在の中央林間のオフィスぽこぽこにて行ってきました。会誌「ムイシキと語り、ムイシキとワークする クジラのしっぽ」は2009年からはじまり、今のマイセラのワークの原点となっています。2010年には「いのちのサポーター・トレーニングコース」を始め、ワークショップとコーススタディを開催してきました。2012年には春秋社より「自分を信じるレッスン」マインドフルネス・セラピー入門が出版されました。本を読まれた多くの方が、マイセラにセラピーを受けに訪れます。

 理事長手塚郁恵は病気のため退任し2016年6月より福田京子が理事長になりました。手塚の確立したメソッドを引き継ぎ、それに新しさが加わり今日に至ります。

 

 マインドフルネス・セラピーは、身体の感覚を手がかりに無意識のなかにあるものとつながっていきます。フィールドクリエイターと一緒にマインドフルネスになると、悲しみや苦しみは、本質へと導くサインであることがわかってきます。怒りがこみあげてきたり、動揺することもありますが、それはほんとうの自分を知ることにつながるメッセージなので、心配する必要はありません。その状態を受けとめていくことが大切なのです。

 自分一人でネガティブな感情と向き合うことは誰でも怖く、困難なことですが、フィールドクリエイターのサポートを受けながらだと安心して向き合うことができます。個人差はありますが、人は無意識の対話を繰り返すことで、ほんとうの自分を取り戻すことができるようになるのです。

 私たちマイセラ・ジャパンはマインドフルネス・セラピーをとおして、あなたのいのちに寄り添い、あなた自身が自分を信じていけるようにサポートします。

 わたしたちと一緒に、ほんとうの意味で人と出会い、社会へつながっていく感覚をとりもどしていきましょう。

 あなたの可能性、大きな未来と飛躍のときに、私達マイセラ・ジャパンが力になります。

 あなたとの出会いをこころからお待ちしています。

 

 

 

アクセス・交通案内

地図

アクセス

小田急江ノ島線・東急田園都市線「中央林間駅」徒歩7分 〒242-0007 神奈川県大和市中央林間1-19-21 TEL:046-275-8803 大きな地図で見る



トップページへ
ページ上部へ