マインドフルネス セラピー 自分を信じるレッスンのマイセラ・ジャパン

トップページへ
マイセラ・ジャパン
お問合せ
お気軽にお問合せご相談下さい。




書籍のご案内 ベーシックコース1・2

マイセラブログ

セラピーとは2016.04.11

info_eyecatch_pl

セラピーというと、何かとても深刻な悩みを抱えた人に関係があるようにおもうかもしれませんが、実際は、どんな人にも役に立つ知恵が沢山つまっています。

自分の気持ちを聴く工夫に「マインドフルネス」と呼ばれる方法があります。

マイセラ・ジャパンでは、この方法をヒントに自分の気持ちや感覚を取り戻していこうと、個人セッションやグループワーク、コースでの学びをおこなっております。マイセラのマインドフルネスは、いま、自分が感じていること、いまの自分の感情に気づくことです。それが、ネガティブであれ、ポジティブであれ、それをおいださず、大事にしてあげることからはじまります。

たった一人でマインドフルネスになるのも、一つの方法ですが、自分の気持ちを心いくまで聴いてもらう体験や共感してもらう体験があると、心は一段と深まっていきます。日常的な気がかり、に留まってみる・・・これがセラピーの第一歩です。

マインドフルネスという方法をヒントに、自分の気持ちや感覚を大切にする意味を

一緒に考えていきませんか?自分の感覚を取り戻していくと、自然に問題は解決され、自分の周りの人をも大切にしていけることでしょう。

 「マインドフルネス」も万能の魔法ではありませんが、たった一人で黙々とやっているより、自分の気持ちを心いくまで聴いてもらう体験や、共感してもらう体験など、人に関ってもらうことで、自分の心を詰まりを解きほぐしてくれる、鍵となっていくことでしょう。「マインドフルネス」になってセラピーをしていくと、今まで出会ったことのない、もう一人の自分にであえるのです。そして自分のなかのネガティブな感情を大したことじゃないと流しているかもしれませんが、思いもかけない大きな扉の可能性があるのです。

 

                     フィールドクリエイター 福田京子





トップページへ
ページ上部へ