マインドフルネス セラピー 自分を信じるレッスンのマイセラ・ジャパン

トップページへ
マイセラ・ジャパン
お問合せ
お気軽にお問合せご相談下さい。




書籍のご案内 ベーシックコース1・2

福田京子 セッション体験談

驚きとともに涙があふれました

初めてのマインドフルネスのセッション、とても楽しみにしていました。何を自分が感じるのか、どんなことをするのか、期待で胸がいっぱいになっていました。1回セッションを受けただけなのに、ハッと大きく気づかされたことがあり、驚きとともに涙があふれました。

フィールドクリエイターの京子さんに背中に手を当ててもらい、心地のいいところを探し、込み上げてくる感情を味わっているとき、ふと、私が伝えた言葉「ずっと手を当てて貰っていると疲れちゃうと思うので、もう、大丈夫ですよ。」

この言葉が私のいつもの考え方の癖のようなものでした。自分よりも他人を思い、気遣う。自分を犠牲にするわけではないけれど、相手の気持ちを自分よりも大事にしてしまうこと。まさに、私がいいことでもあるけれど、自分を苦しくさせていることでもあり、自分で気付いたことではあったけれど、それを伝えられた時に自然と涙があふれました。

               個人セッション   女性 36才





トップページへ
ページ上部へ