マインドフルネス セラピー 自分を信じるレッスンのマイセラ・ジャパン

トップページへ
マイセラ・ジャパン
お問合せ
お気軽にお問合せご相談下さい。




書籍のご案内 ベーシックコース1・2

マイセラブログ

心配って相手を信頼していないことなんだ・・・2016.06.24

info_eyecatch_pl

 Aさんは親のことや子供のことで気持ちがいっぱいだ。親とは同居ではないので日常的な世話は父親がしている。訪問介護をうけているので生活に支障はないが父が倒れでもしたらと不安で心配でたまらない。こどもは保育園にいっている。自分は仕事もしているが、最近保育園でいろんなことが起きて、先生の目が行き届いていない気がして心配になってる・・・と沢山の不安なことについて次々話をする。Aさんはひたすらはなすこと1時間・・・『そう・・・そう・・・』と聞き続けること1時間。

Aさんとロールプレイをしてみることにした。Aさんが心配される人。私は心配する人の役。

Aさんの表情がかわった。『あれっ』という表情。『人を心配するって思いやりでしょ?なんでこんなにイヤな気持ちになるのかしら・・・私・・・人から心配されたくない!・・・私、信頼されていない感じがしてきて嫌だ・・・

え〜っ・・・心配しないでほしい・・・無視されるのは嫌だけど心配はいらない。私が欲しいのは信頼だよ。私を信じていてほしいよ・・・気付いていてくれているだけでいい。困った時には私から言うからそれまでは見守っていてくれればいい・・・

親のこと子供のことみんなひとりで肩に背負っていたみたいだ。肩がこんなにこっていたなんて気付いていなかった・・・独り相撲をしてイライラしていたんだ・・・そういえば私は子供のころから完璧にやらなければ・・・私のできが悪かったら、家族の価値が下がるとおもいこんでいた・・・弱音をはいたり、失敗してはいけないと固く思い込んでた・・・相田みつおの言葉、『人間だもの』は大好きで、座右の銘なのに、頭できり解っていなかったんだ・・・

身体での信頼の感覚と頭で知っていることとはこんなにも違うんだ・・・

相手の人を心配する自分は思いやりのある良い人間だと思っていたけれど、これは相手の気持ちなど感じていない。自分の気持ちを満足させるためだけの、自分の勝手な思いこみだったんだ・・・ワークをしてみないとわからないものですね・・・

自分の気持ちが親だ子供だとあちこちにいっていて、自分の気持ちからはなれていたのでは、今の状況が見えない。感じられない。これでは何をどうすれば良いかわからない・・・なるほど・・・今私は何をどんな風に感じているのか・・・ですね・・・私肩こってた・・・背中に手を当ててください。よけいな心配しないでいい・・・それより、自分の感覚にきづいていけばいい・・・という気がしてきました・・・』

Aさんはいっぱい話して次々気付いて、背伸びやあくびをいっぱいして、身体が楽になった〜と言ってかえっていきました。

 

              フィールドクリエイター 福田京子

 





トップページへ
ページ上部へ