マインドフルネス セラピー 自分を信じるレッスンのマイセラ・ジャパン

トップページへ
マイセラ・ジャパン
お問合せ
お気軽にお問合せご相談下さい。




書籍のご案内 ベーシックコース1・2

マイセラブログ

私みんなと違う2016.09.23

ベーシックコース

あるところに、A子ちゃんという女の子がいました。

小さな頃はおとなしい、ちっちゃな女の子でした。

少し大きくなったころ、A子ちゃんは「あれ、ここじゃなくて、あっちに入らなきゃ」と思いました。仲間外れになんかされたことはなかったのに、どうしてか、仲間外れにならないようにしなくては!!!と。。。そして、きっとみんなと同じにしていれば、きっと大丈夫!!と思いました。

そしてまわりをじっとみて みんなはどうするのだろう

             みんなは何が好きなんだろう

             みんなはなんて言うんだろう

             みんなはここで笑うのか

             みんなはこれが悲しいのか・・・

 

A子ちゃんは一生懸命みんなを見て真似をしてがんばりました。がんばりやさんのA子ちゃんは、とっても上手にできて、お友達もたくさんできて、いつもニコニコ、しっかり者でおだやかな「いい子」になりました。A子ちゃんも一安心、「あーもう、これで大丈夫だ」と思っていました。そしてまた少し大きくなったころです。

「みんなのなかにいるのに、自分だけ何かが違うみたい。あれ、なんだろう」

「やばい、私みんなと違う。違うと仲間外れになっちゃう」「私は優しくないのかな・・・人の気持ちがわからないのかな」「みんなと違うのかな」「ダメな人間なのかな」と毎日考えはじめました。

 

このような体験をされている方は結構多いと思います。

今まで必死にみんなと波長を合わせてお友達がたくさんいたんだけれど、

ある時を境に、その人間関係に対し少し疲れてくるのです。ああ自分はまわりと合わせているにすぎないような感覚にみまわれるのです。ひとりになりたくなるのです。それはお腹の要求ともいえるでしょう。静かなところにひとりで居たくなります。そんなときは、その要求にしたがってみるといいですね。一人の時間を大切にするようになると、また自分に元気がもどってきて前とは違う自分になっていきます。ただ、まわりと合わせていただけの自分ではなく主体性が出てくるといいかもしれません。

 

 

 

 

 





トップページへ
ページ上部へ