マインドフルネス セラピー 自分を信じるレッスンのマイセラ・ジャパン

トップページへ
マイセラ・ジャパン
お問合せ
お気軽にお問合せご相談下さい。




書籍のご案内 ベーシックコース1・2

マイセラブログ

前回の続き2016.10.11

ベーシックコース

人間関係で自分が良かれと思ってしたことが
“何か知らんけど勘違いされて無視される”ということがありました。

その時腹が立ちましたが、それと同時に「またか」という思いも出てきました。

その「またか」に焦点を当て、攻撃を止めその時の気持ちをしっかり感じてみました。

嫌な感じが、胸やお腹にあって苦しくて仕方ありませんでした。

「早く追い出して楽になりたい」
と思いましたが、何時もいつも同じことが起こるのにはワケがあると思い留まりました。

そのワケは嫌な感じを追い出すのではなく、大切にするということ、包み込んで上げるということ。

追い出したらその場は何とか出来ても、また同じことの繰り返し。

自分のできる範囲でその感覚を包み込めばいいんです。

私も自分の嫌な感覚を包み込みました。

すると「寂しかった」という感情が出てきました。
過去に「親から理解してもらえなかった」「誰も自分のことを気にかけてくれない」という思いがあったことを気づかされました。

 恐らく、人生で同じことの繰り返しで悩んでいる方も多いでしょう。

「俺の人生こんなもん」と投げやりになっている方も多いでしょう。
でもちょっと立ち止まって自分のことを視るということもしてみると面白いですよ~!

 マイセラでは、まず何よりも自分の感覚を大事にし、いまの感覚を丁寧に感じることを大切にしています。
自分の感覚を大事にできてはじめて、すべての人の感覚を尊重することができますからね。

「感覚にはワケがある」 全てはそこから・・・

                                   フィールドクリエイター 篠田信暁





トップページへ
ページ上部へ