マインドフルネス セラピー 自分を信じるレッスンのマイセラ・ジャパン

トップページへ
マイセラ・ジャパン
お問合せ
お気軽にお問合せご相談下さい。




書籍のご案内 ベーシックコース1・2

マイセラブログ

焦り2016.11.14

info_eyecatch_pl

 

マインドフルネスに慣れてくると、いつも気づきを得ようと頑張ってしまうことがあります。

その時、身体の中でいつもと違う感覚があれば、「原因はこれだ」と思ってそれに集中して追い出しにかかってしまうことがよくあります。

「また気づきを得たい」「気づきを得ないといけない」と焦ってしまうんですね。

そうすると逆のことが起こり、新たな気づきが出るどころか苦しくなってきます。
最悪の場合、堂々巡りをして「こんなことしても一緒」と思いマインドフルネス自体を否定する考えまで出てきてしまいます。

そうならないために何をすればいいか?


原因を見つけたときその原因を「追い出さない」ということです。

出てきた原因は、今まで何年も何10年も、もしかしたら産まれたときから自分を守ってくれてきたものなんです。


その時は信じれなくてもそうなんです。

だから追い出さずに労ってあげましょう。

労ってあげると身体が喜びます。
緊張していた身体から力が抜け、新たな気づきへと導いてくれます。

原因は新たな気づきへの道標。

追い出さず、焦らず、労りながらゆっくりやっていきましょう。

 

                  フィールドクリエイター 篠田信暁





トップページへ
ページ上部へ