マインドフルネス セラピー 自分を信じるレッスンのマイセラ・ジャパン

トップページへ
マイセラ・ジャパン
お問合せ
お気軽にお問合せご相談下さい。




書籍のご案内 ベーシックコース1・2

マイセラブログ

子育て中のママの呟き2016.12.26

info_eyecatch_pl

「ゆっくりした時間をもってみたら・・・」

いつもあれしてこれして・・・と時間に追われるように色々とやっている。一見とっても充実しているようだけれど、本当にこれでいいのだろうか?

子育て最中のAさんは「はぁ~っ。久しくこんな時間もったことない・・・本当に何にもしないで居ていいんだろうか?」「あー気持ちいい・・・・。」「いいなぁ~。今ふっとよぎった気持ちがある。こうしていたらやりたくないことがあってもちょっとやってみようかな・・・と思える。これって人から言われて仕方なくやる時の気持ちと違う気がする・・・。私はいつも引っ込み思案だから苦手なこととか嫌だなと思うことを自分からやってみよう・・・なんて思うことなんてないと思っていた・・・・いつも仕方なく言われるから、やらないと叱られるから・・・・・としぶしぶやってきた。だから、やりたくないことをちょっとでもやってみようだなんて思えるのが不思議な気がします。・・・・こうしてゆっくりしていたら、少し前に進んでみようかな・・・と自分の内面から出てくるものなんですね・・・・。子どもだって同じかも・・・いつも私は子どもがやりたくない、とか行きたくないとか言うとき、この気持ちを認めちゃうと、この子はずっとそうなってしまうのでは・・・と思ってしまい、なんとかやらせようとしたり、行かせようとしてきました。

それって私の勝手な思い込みだったかもしれないです。人間の気持ちのなかには、やりたくない気持ちと同時にやってみたいという気持ちもあるんですね。そういう自然に備わっている気持を信じてあげる・・・・こういう自然にある気持ちを親が信じていてくれるのは、うれしい!!大切にされている感じがします。私は日々の子育てのなかで子どもの内のこういう2つの気持ちに思いをはせたことはありませんでした。今日、自分がゆっくりした時間を持てたことで人間に備わっている微妙な心のきびに気付けました。

自分の心の深いところにあるものは、みんなに共通しているものだと思います。大人も子供も同じだと思えます。自分が慌ただしく過ごしているのでこんなに大切なこと人間の持つステキな可能性を見失っていました。

明日からの子育てにも人間関係にも活かしていきたい。”人は自分の可能性を自ら伸ばしていこうとする力”を備え持っている。このことを信頼していこうと思いました。」

 





トップページへ
ページ上部へ