マインドフルネス セラピー 自分を信じるレッスンのマイセラ・ジャパン

トップページへ
マイセラ・ジャパン
お問合せ
お気軽にお問合せご相談下さい。




書籍のご案内 ベーシックコース1・2

マイセラブログ

コインの裏表2017.02.10

info_eyecatch_pl

 

「あなたは自分のことをどんな人間だと思っていますか」

と問われたら、どうでしょう。最初に思い浮かぶのは、外から自分がどう見られているのだろう・・・という視点で考えていくかもしれません。例えば、学校で長所と短所を記入する欄があって、親に長所には明朗快活、etc 短所には、落ち着きがない・・・etc とか書かれたら記憶が出てきたりするかもしれません。

しかし、これは他の人の価値基準からの評価であって、自分の本来の姿とかけ離れているものです。そして他の人から評価された自分を自分だと思って生きることはとても辛いものがあるのです。明るい・・・といわれ、それは良いことだから、どんなことがあっても明るくしていなければいけないとしたら・・・明るくしていないと人が離れていってしまうと思い込んでいたとしたら、苦しくてたまりません。

評価というのは二者択一になってしまうので、人間の心とか、体という全体性をもっているものには不向きなのです。

明るいのが良くて、暗いのが悪いのでもありません。

良いものも悪いものも両方あるから全体になるのです。

もしもあなたが

自分がダメ人間だと思って、落ち込んでいるとしても、ダメの裏側はヨシがあるのですから・・・両方あって、ひとつなのです。

 

他の人の価値判断に合わせて生きるのではなく、思い込みから脱した本当の自分として生きていきたいものですね。

 

                 フィールドクリエイター  福田京子





トップページへ
ページ上部へ