マインドフルネス セラピー 自分を信じるレッスンのマイセラ・ジャパン

トップページへ
マイセラ・ジャパン
お問合せ
お気軽にお問合せご相談下さい。




書籍のご案内 ベーシックコース1・2

マイセラブログ

微妙さにとどまる2017.03.10

info_eyecatch_bl

 木々の先端が赤みをおびてきています。ウグイスもいつもの年より10日も早く初音を聞かせてくれました。さあ、春が来た・・・と軽快に外にでたいのに、そういう思いとは逆に、何故か気持ちがむしゃくしゃしている・・・とかありませんか?

 

 みんなが動き出そうとしているのに、私ってどうしていつもこうなんだろう・・・と、いつしか自分を責めてしまったり・・・していませんか?

 

 あなただけではありません。私もそうです。動き出したい気持ちとまだじっとしていたい気持ちとが同居しています。この微妙な感覚は今の時期にしか味わえない贅沢なものです。

 

 世の中では、いつも元気で溌剌としていることが良いこととして持て囃されますが、これはとても不自然じゃないですか?自然現象をみれば、晴れだけではなく、雨も風も台風も大地震も大津波だってきます。雷もあれば、大噴火がおきて地形が変わってしまうことだってあります。私たちの身体も心も大自然の一部ですから、いつも晴天でなくて当然でしょう。微妙に移り変わっていく何とも表現できない感覚をただひたすら感じていることも素敵なことだとはおもいませんか。

 

 こんな微妙さを感じたままに語り合える場がマイセラです。

 

 自分ではこんな曖昧さは排除したいかもしれませんが、そこに留まってみると、意外な自分に出会えるかもしれません。

 

 体験してみないと本当に解らないことばかりです。やってみると『な〜んだ

そうだったんだ』『怖い怖いと目をつむっていただけだった・・・』『怖いと思っていたのは、そう思っていたからであって、目を開けてみたら、何にも無かったのか・・・』『やっぱり一人では怖いは嫌だよ・・・留まるなんてできないよ・・・こうして側に居て解ってくれる人と一緒なら大丈夫なんだ・・・』とか、思いがけないことが出てきます。

 

 春のけだるさを身に纏いながら、限りなく自由な心の世界をご一緒に堪能しませんか。一同 お待ちしています。

 

                フィールドクリエイター 福田京子





トップページへ
ページ上部へ