マインドフルネス セラピー 自分を信じるレッスンのマイセラ・ジャパン

トップページへ
マイセラ・ジャパン
お問合せ
お気軽にお問合せご相談下さい。




書籍のご案内 ベーシックコース1・2

マイセラブログ

私は何も悪くない2017.07.27

info_eyecatch_pl

 子どもの頃一度泣いたら泣き止まないので、親はそういう私をほったらかしにして食事をしている情景がうかんできた。何で泣いていたか具体的なことはわからないが、子どもなりに感じていたことを親に訴えていたのだと思う。いくら訴えても訴えても気付いてもらえなかったので、ある時、はっきりあきらめた瞬間があった。その感覚ははっきりと覚えている。

母と姑との関係が良くなかった。母はいつも不愉快そうだった。その表情を見ていた私は自分が悪いから母が不愉快なのだと思っていたが、私とは関係なかったんだ。

私は母に笑ってほしかった。母が楽しくて幸せになってほしいとずっと思っていた。母が喜んでくれることをしよう。とずっと思っていた。自分の気持ちなんて一度も感じたことなかった。

 セラピーを受け始めたら、少しずつ自分の感覚が思い出されてきて、こんがらがっていた事柄がほぐれてきた。自分の気持ちもわかってきた。自分の抑圧されていた部分がもとに戻っている感じがする。ひとつひとつワケがわかって腑に落ちて来た。私は何にも悪くない。それどころか、私の存在はかけがえがないんだ。自分が愛おしくなってきた。

 

                     フィールドクリエイター 福田 京子





トップページへ
ページ上部へ