マインドフルネス セラピー 自分を信じるレッスンのマイセラ・ジャパン

トップページへ
マイセラ・ジャパン
お問合せ
お気軽にお問合せご相談下さい。




書籍のご案内 ベーシックコース1・2

マイセラブログ

大人になる その12017.10.31

info_eyecatch_pl

 私は75才9か月。年令でいえば大人を通り越して老人ですが、最近「本当の大人になりたい・・・」という熱い思いが出てきております。現代は私を含めて本当の大人が少ない時代だと思います。年令がどんなに増えようが、身体が大きくなろうが、力が強くなろうが、それだけでは大人にはなれません。精神が子どものまま、外側だけ周囲の大人のまねをしているだけでは、本当の大人とは言えないと思うのです。

 子ども時代に子どもの気ままな気持ちを十分に出せないまま、周囲の大人に合わせて成長し社会に適応していてもどこか心に寂しさを感じている方も多く居られることでしょう。私たちは「がまん」をすること、「がまん」ができることが大人になることだと、教えられてきたかもしれません。しかし、この「がまん」が本当の大人になる障害になっているのです。気持ちの抑圧は心の成長を押さえてしまいます。感じること、これは身体感覚です。身体は嫌なときには嫌な身体になり、肩が凝ったり痛みが出たり、緊張したり・・・。これが強くなるとストレスと表現され、もっと強くなると病となって現れてきます。

 本当の大人になるには、この「がまん」の捉え方についてもう一度、ゆっくり向き合っていく必要があると思います。私は「がまん」が美徳と教えられた時代に育ちましたから、フタをしたがまんの「つぼ」が身体中に埋め込まれています。今、セラピーをしながら、このつぼのフタを開けているところです。抑圧されていた本当の気持ちを成仏させている最中です。            つづく

                           福田 京子





トップページへ
ページ上部へ