マインドフルネス セラピー 自分を信じるレッスンのマイセラ・ジャパン

トップページへ
マイセラ・ジャパン
お問合せ
お気軽にお問合せご相談下さい。




書籍のご案内 ベーシックコース1・2

マイセラブログ

ダメな私でいい2018.01.30

info_eyecatch_pl

 マインドフルネスになって身体に意識を集中していたら、胸の奥の方から「どうせ・・・」と、か細い声でつぶやいている感じがしてきました・・・という方との個人セッションです。Aさん『すっかりあきらめている・・・。最近は涙も出なくなっている・・・。ダメだ・・・。もうダメだ・・・。力が出ない・・・。どうせ私なんて・・・何にもできなくて・・・もうダメなんだよ・・・。』『なんだか緊張しているみたい・・・』ぽそっぽそっとつぶやいている、その一言一言に私はひたすら耳を傾けていきました。切なさが私の身体にも染み入ってきました。

 

 しばらくしてから、「どうせ私なんて、何にもできなくてダメなんだよ」という言葉をお腹にかけてもいい?と尋ねたところ、『うん』というので、かけてみました。すると、Aさん『ほっとする・・・。身体がなんだかゆるんできてる。嬉しいみたい・・・。え~っ』

私『何にもできなくても、Aさんのこと、丸ごとOKだよ!!Aさんに変わりはないよ。できる・・・できない・・・なんて関係ないよ』と言ったとたんにわぁ~っと声を出して泣きだし『何にもできない私でもいいの?』『ずーっとみんなのように出来ないとダメだと思っていた・・・。出来るようになりたいとずっと頑張ってきた・・・。頑張っても・・・頑張っても・・・できない自分から抜け出せなくて・・・苦しかった・・・辛かった・・・体が全然動けなくなっていた・・・できない私でも良いのね・・・』としばし泣き続けていました。あとは無言でわたしの胸に顔をうずめ続けていました。そして身体が緩んで全身に血流が戻ってきました・・・といって明るい表情をして帰られました。

 

コメント:彼女は幼い頃から、自分のネガティブな気持ちを受け止めてもらった体験がなく、何でも一人で頑張ってやってきました。出来る人として、周囲の人からも頼りにされていましたが、ふとしたことをきっかけに身体が動かなくなってしまいました。医者にもかかり、何とか日常生活は送れるようになってきたのですが、何だか変だ・・・。私ではない・・・。そんな気がしてマイセラに来られました。できるできないではない自分の存在そのものを丸ごと受けとめてもらいたいという切なる要求を、これからも少しずつ体得して頂きたいと思っています。

 

                  フィールドクリエイター 福田 京子





トップページへ
ページ上部へ