マインドフルネス セラピー 自分を信じるレッスンのマイセラ・ジャパン

トップページへ
マイセラ・ジャパン
お問合せ
お気軽にお問合せご相談下さい。




書籍のご案内 ベーシックコース1・2

マイセラブログ

ハコミ・メソッドより マインドフルネスについて2018.05.29

 

マインドフルネスについて

少し おはなししましょう。

これは、 ハコミ・メソッドのひとつの基本的な要素です。

これは ただ、その時の自分のなかに起こるものに

気づくことです。

感情や 思いや 衝動などに巻き込まれず

ちょっと行動から身を引いて

それらを静かに観察している状態です。

マインドフルネスは、受動的で

こころの静けさが必要です。

それは なにかを忙しくやっているのではなく

防衛しようとしているのでもありません。

それは 自分から進んで

感じやすい 傷つきやすい状態に

なるのです。

ですから それは確かに

自分のなかに起こることに気づく

よい機会なのです。

もし私たちがみんな

ここでマインドフルネスになったとして

突然大きな音が聞こえてきたとしましょう。

みなさんは それに対する

自分の反応に気づくでしょう。

怖れを感じるかもしれないし

身体が縮こまるのに気付くかもしれません。

禅の修行を積んだ人は

ただその音が聞こえてきて

消えていくのに 気づくだけかもしれません。

このように

マインドフルネスは

自分の反応に気づける状態なのです。

そういう状態になると 人々は

とくに感覚が敏感になり

傷つきやすくなります。

ですから

このメソッドを使って言葉を出すときには

できるだけ傷つかないような言葉を使い、

否定的な内容を持つ言葉は避けるのです。

 

 

「ハコミ・メソッド」春秋社

ロン・クルツ 手塚郁恵訳より

 

ハコミ・メソッドより

抜粋いたしました。

ハコミはマイセラの原点でもあります。

みなさん、よかったら一度読んでみては

いかがでしょうか。

 





トップページへ
ページ上部へ