マインドフルネス セラピー 自分を信じるレッスンのマイセラ・ジャパン

トップページへ
マイセラ・ジャパン
お問合せ
お気軽にお問合せご相談下さい。




書籍のご案内 ベーシックコース1・2

マイセラブログ

一休禅師の「とんち」みたい!!2018.10.12

私は育児も家事も仕事も頑張ってやってしまう。

やりすぎて疲れてしまい、そこで子どもにぐずられたりしたら、うわ~っとなって自分を見失ってしまう・・・

 

育児を母に手伝ってもらいたいが、夫が嫌がっていて「家に来てもらうな」というので、それが出来ない。辛くて悲しい。

 

マインドフルネスになって、辛さを体に落として感じていくと、学生時代のいじめ体験が浮上してきた。

 

ひとりではとても感じていられないが、フィールドクリエイターと一緒なら感じることが出来る。

 

しばしの沈黙

 

「そうだ!!やられてばかりじゃイヤだ!!」

 

「私にだって言い分がある・・・」

 

「そうだ!!来てもらうなというなら、私の方が行けばいいんだ!!」

 

Aさんの声が元気になってきた。「今まで言われっぱなし、やられっぱなしの自分が客観的に見えてきた。私は相手の都合の良いだけの存在ではない。私には私の気持ちがある。それを私が大切にしなくて誰が大切にするのか」

 

「一休さんのとんち話ではないか?来るなというなら、行けばいいんだ!!」

 

「夫に何と言われようと、手伝ってもらいたい。時には手伝ってもらってもいいと思えてきた。」

 

「面白い・・・セラピーって勇気が湧くんですね」

 

「とんちとか知恵が出るんですね」

 

 

                  フィールドクリエイター 福田京子





トップページへ
ページ上部へ