マインドフルネス セラピー 自分を信じるレッスンのマイセラ・ジャパン

トップページへ
マイセラ・ジャパン
よくある質問 アクセス・地図 お問合せ
お気軽にお問合せご相談下さい。




書籍のご案内 banner_course18s1

マイセラブログ

言動にとらわれすぎていたのかもしれない2018.01.15

 親しい人からメールの返事が来ないことがかなり自分の気持に影響している… そこで、そこに留まってもらったら、すぐに「仕方ない」という感じがしている…なんだかつまらなくなってきた…悲しくなってきた…。この気持ちが出てくると、苦しい、嫌だ…違う…私は「仕方ない」とあきらめていない。(しばらく黙している)仕方ないということばをお腹にかけてほしいというので、何回かゆっくり声かけする。するとおもむ...

詳細ページへ


新年明けましておめでとうございます2018.01.04

   昨年は30日まで仕事をし、31日は朝から鎌倉の長谷寺にお参りに行ってきました。大晦日の鎌倉はとても空いていて清々しかったです。    思えば私は50年間、毎年、12月に入ると新年を迎えるためにと、掃除リスト、料理リストを作って、計画的に一つずつこなしてきました。ですから、大晦日にのんびり遊びに行くなんて、考えたこともありませんでした。    今...

詳細ページへ


私の低い声には「生きる力」がある その32017.12.25

以下はセッションの感想です。  その後の私はまずお腹が減りました。お肉が食べたくなって、自分のご褒美にお肉を食べに行きました。それと、ものすごく眠くなってグーグー眠ってばかりいました。(笑) 何が変わったかわからないくらい、普通の生活に戻ってますが、さっきラーメンを食べていて、ラーメンのスープの温かさがお腹の底までしみこんでいくことに気づきました。冷え性だとは思っていましたが、それほどに...

詳細ページへ


私の低い声には「生きる力」がある その22017.12.14

翌日のワーク  マインドフルネスになったら、私を作っている私がいる…私を作ろうとしている私がいるという身体感覚が、左のむねの上の方にある。へばりついている。皮膚と一体。いや・・・内臓にも張り付いている・・・自分の何かの考えに基づいて作っている。下のほうから、追い出そうとしている自分も居る・・・作ろうとしている自分に支配されている。この声のトーンも言葉も支配されている。声に違和感がある。耳...

詳細ページへ


私の低い声には「生きる力」がある その12017.12.04

一泊二日のセッションを受けに来てくださった方の記録です。   お話を伺っているうちに、身体感覚として、左脇腹に空洞がある…自分の大切なものが、すべてが失われてしまっているようで悲しい・・・と涙ぐんでおられましたので、そこからワークが急転回していきました。   悲しみがどんどん深くなっていきました。しゃくりあげながら、泣いて、泣いて、泣いて・・・子どもの頃、両親にも、祖母にも...

詳細ページへ


自分への手紙2017.11.24

 今まで自分だと思っていたのは、作り上げて来た自分だなぁとつくづく思えています。  最近ふと出て来るのは、明るい光のなかに居るような感覚です。何かをするというより、たゆたっているような、ゆったりというか、こんな感じの時は自分という形ではないのでしょう。形はないけど、感覚はある気がしています。  形のないわたしに手紙を書くというのも不思議なきがします。書いている私は形をもって、75年以上...

詳細ページへ


ブログ(11月13日)2017.11.13

 このところ、私は自分のワークをブログに書いてきました。    手塚郁恵さんに出会って以来、ずーっと自分のワークをしているのですが、まだまだ尽きることがない・・・というのが最近の心境です。尽きるどころか、深みにはまっていっている・・・と、言った方がしっくりします。逆に言えばワークが面白くて仕方がないということです。    私は日本の伝統芸能である能楽が、なんだか...

詳細ページへ


大人になる その12017.10.31

 私は75才9か月。年令でいえば大人を通り越して老人ですが、最近「本当の大人になりたい・・・」という熱い思いが出てきております。現代は私を含めて本当の大人が少ない時代だと思います。年令がどんなに増えようが、身体が大きくなろうが、力が強くなろうが、それだけでは大人にはなれません。精神が子どものまま、外側だけ周囲の大人のまねをしているだけでは、本当の大人とは言えないと思うのです。  子ども時...

詳細ページへ


自分のワークから(その2)2017.10.20

 先日もワーク中に、ふと「本当の大人」という思いがでて来ました。五感は開いていて感じられ、透明感のある明るさ。人々の気配や温もりが身近にあるが、すこぶる静かで心地よい・・・という無理のない爽快な感覚。    前回のブログでは、継母に対する私の無意識の中の気持ちの発見について書きました。何事にも向き合って生きていきたいという「いのち」の願いは、芯柱のように、私を貫いていることが...

詳細ページへ


自分のワークから(その1)2017.10.10

   マインドフルネスになっていたら、言葉にはならない微かな感覚があるので、寄り添ってもらいながら、そこに意識を集中していきました。微かな感覚は、頭痛となって感じられてきたので、頭に手を当ててもらうことにしました。 大きなあくびが止めどなく出てきて、肩やら足が自然に動き始めました。 身体の動きが激しくなり、背中のほうに手を移してもらいました。    すると『私は卑怯な行為が...

詳細ページへ




トップページへ
ページ上部へ