マインドフルネス セラピー 自分を信じるレッスンのマイセラ・ジャパン

トップページへ
マイセラ・ジャパン
よくある質問 アクセス・地図 お問合せ
お気軽にお問合せご相談下さい。




書籍のご案内 banner_course17s

マイセラブログ

無駄を省く努力2017.06.23

無駄を省く。世の中では無駄は悪いもののように扱われている。しかし、無駄の中に本当のことが隠されているときがある。無駄を省く努力をするくらいなら、無駄なことをして楽しんだ方がいいのではないか。無駄を省く努力をする。それこそ無駄である。   フィールドクリエイター 篠田 信暁 ...

詳細ページへ


無意識のなかの「いのち」の声2017.06.19

 世の中には役に立つ情報が溢れています。健康や美容は勿論のこと、~がよい・~には~の効果がある等など。役に立つこと、良いことに気をとられ人々は最新情報をいち早く取りいれようとやっきになっている様です・Eさんはそんな時代に自分だけが取り残されている感じがしてとても自分が情けなくなっているというのです。 今日は落ち着かない気がして苦しかったというので、その苦しさを一緒に感じていきました。Eさ...

詳細ページへ


紫陽花の色に思う2017.06.12

  梅雨入りとともに、紫陽花のきれいな季節がやってきました。紫陽花の色は、土が酸性だと青く、アルカリ性だと赤くなるのだそうですね。もし紫陽花が私たち人間のように心をもっていたら「ええ~、きょうは赤がいいのになんで青くなってるのぉ。この土が悪いんだわ」なんて言って、無理やり土を酸性からアルカリ性に変えようとするかも。でもそんなことできるわけないですよね。なのに、ほぼ同じように無理なこ...

詳細ページへ


子育て中の母親の気持ち2017.06.07

 Aさんは生育の過程で、親の言うことに合わせ、人に合わせていきてきました。自分が何が好きで、なにが嫌いなのか分かんなくなっていました。生きることが辛い・・・ということで、マイセラにこられました。個人セッションを受け、コースにも参加して、自分を大事にするってどういうことなのだろう・・・と熱心に取り組んでこられました。安心の感覚がしだいに広がって、生きることに希望が持てるようになってきたとき、...

詳細ページへ


母のなにげない一言2017.05.29

 40才代の女性。長い間のどの苦しさがひどく、生きにくさを感じ続けていました。ある日のワークの中で、突然小学校3年生の時母から言われた言葉が浮かんできました。母に「あなたは誰とでも仲良くできる子だから・・・」といわれたことがある。「あっ、私は誰とでも仲良くならなければいけない・・・」と思い込んでいた。それからワークが進みました。「お母さん、私は誰とでも仲良くできない子でいてもいい?」「本当...

詳細ページへ


我慢からの脱出2017.05.19

 子どもは親から丸ごと愛されたいと心から求めています。本当の気持ちを言ったら親の機嫌が悪くなると思うと、もう何も言えません。ぐっと我慢をして親の気に入るようなよい子になって生きるしかないのです。本当は嫌なのに「嫌だ!」と言えない辛さは大変なものです。子ども時代、自分がいっぱい我慢をすることが当たり前のことになっていて、大人になっても自分が我慢していることに気付いていません。そんなとき身近で...

詳細ページへ


頑張り屋のわたし2017.05.09

Aさんは幼いお子さんを育てているお母さんです。子供にはさみしい思いをさせたくない・・・気持ちのわかる親でありたい・・・と日々努力しております。 今回は、ワーク中に母親の口癖が思い出されてきました。「私は心の奥の方に、いつ自分が居なくなるかわからないのだから・・・3.11の大地震のときもいつ、こういうことがあるかわからないのだから・・・やれるときにやらなくては・・・という気持ちが一瞬よぎる...

詳細ページへ


本音が言える自分2017.04.26

 ある会合に出席していたら、胸が苦しくなり、じっとしていられないことでワークが始まりました。Aさんは自分がひどくおとっている気がする。自分が何か言うとすぐ、反論してくる人のことが、思い出され、どうしていいかわかんない、こわい感じがする・・・最近の会合だけでなく、以前親戚との集まりのことも思い出してきました。 Aさんはぽつりぽつり話をしているうち、「心(本音)が通じ合わないところに身を置い...

詳細ページへ


単純なようで、非常に奥深い2017.04.17

紀元前の古代エジプトの人も、釈迦も、文明発生当時から有限と無限を両方感じることで、今の自分の存在を感じとっていた。このことは21世紀を生きている私達の存在も変わっていない。これから先も、人類が生存している限り変わらないことであろう。 永遠というのは有限の繰り返しで成り立っているということがすごい。 日本の伊勢神宮の20年成年遷宮も、まさに、20年の有限の繰り返しそっくりそのままを伝えて...

詳細ページへ


自分がやってほしいことって2017.04.06

 自分がやって欲しくないことを人にしてはいけない・・・とよく言われますね。人は誰でも嫌なことをしてもらいたくないのは当然です。しかし、自分がして欲しいことならOKなのでしょうか?  親はよく、自分が良いと思うことを子どもにしてしまいます。それが愛情だと思っています。自分が気持ちをわかってもらえなかった体験があると、子どもの気持ちをわかろうと、必死になって、子どもの心を傷つけまいと頑張りま...

詳細ページへ




トップページへ
ページ上部へ