マインドフルネス セラピー 自分を信じるレッスンのマイセラ・ジャパン

トップページへ
マイセラ・ジャパン
お問合せ
お気軽にお問合せご相談下さい。




書籍のご案内 ベーシックコース1・2

マイセラブログ

へその緒のワーク2018.10.31

  Aさんはお母さんとの関係で、いつもモヤモヤがあり、なんでこうなってしまうのかがわからない。というので、マインドフルネスになり、ワークに入っていきました。 母と子のロールプレイから 子「お母さん。自分のことは自分で考えてよ。なんでもかんでも頼ってこないでよ」 母「えーっ。私たち親子でしょ。頼りにしちゃいけないの?」 子「お母さんと私は別々の人間です」「ベッ...

詳細ページへ


一休禅師の「とんち」みたい!!2018.10.12

私は育児も家事も仕事も頑張ってやってしまう。やりすぎて疲れてしまい、そこで子どもにぐずられたりしたら、うわ~っとなって自分を見失ってしまう・・・ 育児を母に手伝ってもらいたいが、夫が嫌がっていて「家に来てもらうな」というので、それが出来ない。辛くて悲しい。 マインドフルネスになって、辛さを体に落として感じていくと、学生時代のいじめ体験が浮上してきた。 ひとりではとても...

詳細ページへ


「憤り」・・・あるロールプレイから2018.10.02

  思えば、父親は厳格な人で、自分の価値観を押し付けてくる。母親はいつも忙しく働いていて、話しかけても、ゆっくりと相手をしてもらったことなどなかった。 子供の頃から、自分の気持ちはいつも後回しにきてきた。感情も押し殺してきた。さみしい。これから自分はどう生きていったらいいんだろう。  ロールプレイをした。両親のような設定で始めた。  厳格な父は、自分の言う通りにしてい...

詳細ページへ


ママのためのマインドフルネス2018.09.18

NPO法人しんちゃんハウス マザーズルームにて第1回9月3日午前10時半〜11時半参加者 1歳未満の赤ちゃん連れのママ2名と2歳のお子さんとママ。しんちゃんハウス理事長さん。 マインドフルネス体験。赤ちゃんはママのお膝の中で、気持ち良さそうでした。ママがゆったりしているのが赤ちゃんに伝わっているのが感じられました。 ゆっくりとシェア。毎日目の前のことに追われていて、こんな時間を...

詳細ページへ


「怒り」2018.09.06

 「うっ」と違和感を感じた時、あなたはどうしてますか?そのまま流してなかったことにしたり、すぐに、目の前の人に「怒り」として出してしまったりしていませんか。  怒りとして浴びせられた側は、たまったものではありません。意味もわからず、怒りをぶつけられれば、心も身体も傷つきます。怒りを出す人は、一方的であり、すぐ興奮するので、顔は怖いし、声も荒々しく大きくて人をたちまち恐怖に陥れてしまいます...

詳細ページへ


一人反省会の落とし穴2018.08.23

 猛暑にヘキヘキしていたのですが、つい最近、体の奥の方でNOと言っている感じがしました。  この違和感を感じて見よう・・・初めは、どよんとしていたのですが、だんだん「嫌なのだ!」とはっきりして来ました。何に対して嫌だ!と身体は言っているのだろうと思い、さらに集中していました。  私の身体は『自分自身を大事にしているかい?』『生きている限り当然いろんなことが起きる。それなのに、ど...

詳細ページへ


猛暑だより2018.08.06

連日の猛暑。 今年は我が家の近くの水辺に牛ガエルが住みついた。ボーッ、ボーッと二声三声鳴く。この声を聞くと落ち着く。私は姿を見たことはないが、大きなカエルらしい。このところ、日中はほとんど鳴かない。暑さがこたえているのかもしれない。熱中症対策として、冷房を呼びかけられているが、冷房の部屋に居て、熱風を外に出していることに、何だか違和感を感じずにはいられない。 世界中が猛暑になっている。人...

詳細ページへ


頭がぼーっとなってしまうような連日の猛暑2018.07.20

連日の猛暑。頭がぼーっとしてしまうのに目の前にはやらなければならないことが山のよう・・・何だかイライラ、モヤモヤする。そんなとき ゆっくり椅子に座って、軽く目を閉じて・・・部屋の外から聞こえてくる声に耳を傾けてみてください。どんな音が聞こえてきますか・・・? 遠くの音 近くの音 車が走っている音や人の声 エアコンの風の音など・・・など 聞こえてくる...

詳細ページへ


W杯ベルギー戦を観て2018.07.04

 2018年7月3日 夕食後、8時にもならないのに、激しい睡魔におそわれた。その後一気に爆睡し、目覚めたのが、7月3日の午前2時半。サッカーW杯が始まる時間だ。  私はサッカーのルールも選手の名前も、ほとんど知らない。試合を見たいと切望していたわけではなかった。それなのに、身体は十分に睡眠をとって観戦に備えている。ならば、今のこの時間を選手達と共有してみようと身体の思いに添って...

詳細ページへ


人の心が薄っぺらい2018.06.27

サッカーW杯が始まり、初戦に勝利した途端、それまで散々こき下ろしていた人々が、ころっと掌を返して熱狂している。この身代わりの速さは、一体何なのだろう?  いくら結果主義とはいえ、何ともいえないものを感じているのは、私だけだろうか。  スポーツを観戦し、応援することは楽しい。私も試合の展開を一喜一憂しながら観ている・・・しかし、熱狂している人々の心の下にある見えない気持ちが気にか...

詳細ページへ




トップページへ
ページ上部へ